Image
Top
Menu

クラス情報

CCJカポエイラ(ブラジル カポエイラ協会コハダン・ジ・コンタス日本支部)は、日本国内では数少ないカポエイラの正式な団体であり、現在日本においては生徒数、クラス数において最大規模を誇るカポエイラ団体です。日本国内の在籍生徒数は約400名、そして、各地のカルチャースクールにも数十名在籍しています(2013年7月現在)。毎日どこかで必ずカポエイラが出来る環境を作ることが我々のミッションであると考えています。
クラスに参加したい!という方は、下記の最寄りにクラスにお問い合わせください。


東京支部 / Tokyo

2000年より活動開始、世田谷区の代田橋、目黒区の学芸大学を中心に活動。
CCJカポエイラの総本山であり、ベテラン勢が揃う支部とも言えます。
東京のクラス情報を見る


大阪支部 / Osaka

2000年より大阪、神戸を中心に活動開始。関西のカポエイラシーンを牽引。
CCJ関西は毎年昇段式を開催していますので、CCJの活動基盤ともいえます。
大阪のクラス情報を見る


千葉支部 / Chiba

2001年当時CCJ最年少ながら支部長として中村が松戸市にて活動開始。
東京とは若干視点の違うカポエイラが学べます。
千葉のクラス情報を見る


神奈川支部 / Kanagawa

1998年に横浜市で団体初のクラスを開講。以来、横浜市を中心活動範囲を広げ、湘南エリアを開拓中。
神奈川のクラス情報を見る


湘南支部 / Shonan

東京所属佐々木による、神奈川支部湘南エリアにて、2012年より活動開始
藤沢、逗子、海老名に教室を開き、地域密着した活動を展開中!海でカポエイラなら湘南支部へ!
湘南のクラス情報を見る


新潟支部 / Niigata

2003年よりサークルとして活動を続け、代表の綱本の努力により、2009年より新潟支部を立ち上げ新潟市内で活動中。
新潟のクラス情報を見る


神戸支部 / Kobe

2008年神戸市垂水区にて神戸支部を設立。2010年専用道場を設立。
代表の黒川の地元でもあり、地域に密着した活動に力を入れています。
中でも子供クラスに力を入れていて、たくさんの未来のカポエイラ家を育成しています。
神戸のクラス情報を見る


名古屋支部 / Nagoya

2012年にブラジル本部よりプロフェッソール・ガファイニョットが来日。
館長メストレ・デシオのもとで長年稽古を積み、培ったカポエイラを日本に伝えるべく教室を開講。
日本で一番ブラジルに近い教室です。
名古屋のクラス情報を見る


静岡支部 / Shizuoka

2009年東京所属西村が転勤を機に静岡市を中心に活動開始。
現在、静岡と藤枝で活動中。アシスタントは本場ブラジル仕込みの女性指導員がフォローしています。
静岡のクラス情報を見る


埼玉支部 / Saitama

2012年より、志木クラスを立ち上げ、今後徐々に活動範囲を広げていく予定。
女性初の支部長として女性ならではの目線で取り組んでいます。
埼玉のクラス情報を見る


福岡支部 / Fukuoka

2014年4月より、福岡支部が設立。九州初のCCJカポエイラの支部。
CCJカポエイラ日本代表の池村が九州のカポエイラシーンを熱くしていきます。
福岡のクラス情報を見る


カルチャーセンター / Culture Center

東京、神奈川、大阪、兵庫でのCCJカポエイラ協会講師によるカルチャーセンターでの入門クラス
カルチャーセンターの情報を見る


広島サークル / Hiroshima

2016年1月より、福岡支部管轄のサークル活動がスタートします。広島初のCCJカポエイラのサークル。
CCJカポエイラ日本代表の池村が福岡支部と連携し、広島のカポエイラシーンを熱くしていきます。
広島サークルの情報を見る