Image
Top
Menu
2016/06/17

第7回逗子海岸映画祭にて、カポエイラショーを行いました。

先日4月29日、第7回逗子海岸映画祭にて、カポエイラショーを行いました。

今回の映画祭の協賛者でもある、フットサルウェア等を中心に展開をしているアパレルブランドのLuz e sombra、こちらの代表とcordao de contas メンバーとの繋がりがある事から、《Brasil day》でのパフォーマンスの依頼を頂きました。

13106812_1040038059391568_1980138914_o

毎年GWの期間になると、逗子海岸には巨大なスクリーンと供にたくさんのテントが立ち並びます。
その風景と言ったら、まるで砂漠の中に佇む市場のように。
とても雰囲気のあるアートな空間です。

IMG_20160429_183940

映画祭のコンセプトとしては、五感で体感する映画という事なので、その日の夜に上映される映画に沿って、フード、ワークショップ、イベント等が日中から行われます。

当日は、ブラジルの映画が上映されるとの事なので、フードブースのメニュー表にはフェイジョアーダやリングイッサ等が並び、スピーカーからは常にボサノバやサンバが流れていました。

IMG_20160429_183818

カポエイラショーは、砂浜の上に作られたイベントステージで行いました
普段は床や地面の上で行うカポエイラ。
砂浜の上で大勢のギャラリーを目の前にカポエイラを行うなんて、中々無い貴重な体験だったと思います。

13128851_1029585253790391_1087501667_o

ホーダに始まり、バテリアからの生音、ジョゴでの臨場感、アクロバットタイムでの派手な飛び技などと、カポエイラの持つ大胆さと繊細さが多くのギャラリーの方達に伝わり、大盛り上がりでした。

13112464_846719182099538_121605842_o

カポエイラショーの後には体験会を行い、皆様には基本的な動きとジョゴを体験していただきました。
ダンスのような格闘技のような、そんな初カポエイラを皆様に体験していただき、何だかよく分からないけど、思わず笑みが溢れてしまう。
そんな皆様の顔が印象的でした。

13106727_1029585417123708_1691657036_o

逗子海岸映画祭は、今年で第7回目ともあり、GWの逗子と言えばぐらいの逗子市の恒例ともなりました。
多くの方々の熱意と苦労と努力により、今日に繋がっていると思います。
何も無いところから始めるエネルギーと言ったら、とてつもないエネルギーが必要であったことが想像出来ます。

13072315_10154147553552351_1817912975_o

カポエイラのホーダと同じですよね。
良いホーダを作るには全員のエネルギーが必要不可欠だという事が。
カポエイラの動きが上手い下手とかではなく、今この瞬間このホーダを盛り上げて、仲間と供に自分も楽しむ。
そんな創意工夫な熱意の集まりで良いホーダが出来上がると思います。

13105824_1040048939390480_2011140544_o

そんな熱いカポエイラを熱い素敵なイベントに参加させてくださった関係者皆様には感謝感謝です。

ありがとうございました。

引き続き、この熱意を持ち続け日々カポエイラを続けていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

DSC_1802_R2

チョン ウィホ 《jaguar》

Submit a Comment

Posted By

Categories

NEWS